GARMIN vívosmart HR Jの電池持ちを調べる

日記・雑記Garmin, モノ

活動量計先代UP2 ropeのバッテリーはスペック通り、10日ほど持っていました。充電することを忘れるくらいのサイクルです。

対してvívosmart HR J。
「充電式リチウム電池の連続稼働時間は約5日間」とあります。

本当はあまり良くないのですが、実際どのくらい持つものか、フル充電してから0になるまでの時間を調べてみました。きっかり何時何分にフル充電を終えたか記録していなかったので、正確さには欠けるのですが。

設定としては

  • Bluetoothオン
  • 心拍、スマート通知、天気、音楽、などほとんどのメニューオン
  • 起きろアラームオン
  • 動けアラーム(ムーブバー)はオフ
  • 心拍データ転送モードはもちろんオフ
  • 一日二回程度アプリを起動して同期
  • 風呂以外はつけっぱなし
  • 0時から7時までおやすみモード
  • がっつりでかけたのは一日だけで、あとは基本部屋で缶詰(在宅仕事)、たまに買い物程度

vívosmart HR Jの電源が切れるまでは何マイル?

結果から言うと、5日をこえてほぼ一週間持ちました。

通勤やおでかけ、自転車乗りやランニング、がんがん使ってトラッキングさせている場合はスペックどおりかもしれません。

  1. フル充電したのが土曜(2月20日)の昼過ぎ
  2. 翌週木曜日(25日)の時点でvívosmart本体の残量レベルが1になる ※フル充電が4
  3. 金曜日(26日)に、下記の写真のとおり電池空マークが表示されたのを確認。車の給油ランプがつき始めのように、消えたり付いたり。夜には付きっぱなしに
  4. そして一週間後の土曜(27日)、11時半ごろに力尽きて切れる

GARMIN vívosmart HR J

しかし文字がはっきり見やすいですね、このディスプレイ。

電池切れ30分前くらいに「電池残量無し」みたいな表示が出ていましたが、切れる瞬間にはアプリ側の通知や本体ブーブーなどのお知らせはなかったです。

まあでも、バッテリーレベルが1になった時点が充電タイミングの目安なので、「約5日」というのは妥当なところかと思います。

しかしGarminアプリは、正確なバッテリー残量を数値で表示できないものなんでしょうか。この点、UPアプリはわかりやすかったのになあ。不満な点の一つです。

蛇足ながら、本日2月28日時点の各店舗の在庫状況を。

  • Amazon:黒と青は3月15日入荷、紫は6日から10日の納期
  • ヨドバシ:紫は販売休止、青は売り切れ、黒はお取り寄せ
  • ビックカメラ:各色お取り寄せで二週間程度の待ち。店頭在庫ほぼゼロ
  • 楽天:どの店舗も欠品か、3月上旬から下旬の納期

人気色は黒のようです。

ご参考までに。