Alfred V2用のAlfredTweet Workflowsが、今ちょっと(追記あり)

Alfred V2用のAlfredTweet Workflowsが、今ちょっと(追記あり)

Twitterにも朝アレしましたが、覚え書きとしてざっと殴り書いておきます。Alfred V2用のWorkflowsであるAlfredTweetには現状だと若干の問題があり、自分ではまだ普段のアカウント用に使っていません。把握している不具合は以下の三つです。

しかしひどいタイトル。今ちょっと何。

濁点・半濁点問題(追記あり)

Androidアプリでの見え方

前バージョンから既知の問題です。AlfredTweetで、濁点半濁点を含む文字が分離する現象。 | weary site

アプリや環境によって、濁点と半濁点が文字と分離することがあります。私の場合、AndroidのPlumeではNGで、公式アプリでは大丈夫でした。報告をいただいたのはAndroidのJanetterだったかな。今自分のところにWindows環境がなくて、詳細がわからないんですけども。(ちょうどスマホばかりやってるので壊れたマシンを修理中

MacやiOS機器オンリーで使う人ならまず気づかないです。NGな環境の人がわざわざおかしいと言ってくれない限りは。

※でもこの件、ちゃんと見えてるツイートとそうでないのがあって、ちゃんと検証しきれてません。ツイート側の環境依存なんてのもあるのかなあ…

【2013.4.21 追記】情報頂きました。

ほほー! 早速設定してみます。「alfredtweet.php」は私の場合、SyncしているDropboxのAlfredフォルダ(※)>Alfred.alfredpreferencesの「パッケージの内容を表示」>workflows>AlfredTweet用フォルダにあります。alfredtweet.php 65行めに書き加え。

※ Dropbox Syncしていない方は、アプリケーション>Alfred 2の「パッケージの内容を表示」>Contents>Preferences内

とりあえず手元のAndroid端末で確認してみると、きちんと見えています。その時間にTLにいた方にも確認をしてもらったりして、問題のないことがわかりました。少なくとも濁点問題だけは回避されたので、やっと大手を振ってAlfredTweetが使えます! @yahoo00oogleさんありがとう!

もう一点、ツイートを入力する際、半角の「`(グレイブアクセント)」は使えないようだと教えてもらいました。確かに、入力されると普通のサーチに変わってしまいます。Alfredでファイル検索をする時に入力される「’(シングルクォーテーション)」に置き換えられているのかなあと。

ツイート入力中の文字数カウントの不具合

AlfredTweet ツイート入力

入力窓には60文字入れているので残りは80文字のはずだけど、いけず。カウントが合っていなくてもツイートは140文字キッチリまでできます。V1用のAlfredTweetのような分割問題はなくなりましたけど、いいのか悪いのか。

Nowplayingで日本語タイトルのものがツイートできない問題

AlfredTweet Now playing

タイトル・アーティスト名・アルバム名などに2バイト文字が入っていると、なんだかわからん実体参照に変換されてしまい、ツイートもされません。英数字のみなら大丈夫です。

起因してるのは同じところだと思いますし、作者さんも把握しているようなので対応待ちかなー。カウントがおかしいのは気にしない、確実にNowplayingしたければ他の手段もたくさんあるけれど、さすがに一番目はかっこ悪いので。

でも我こそはという詳しい方えろい方いらっしゃいましたら、ぜひ修正して私に教えてください(笑)

日本語関係ではWorkflowsのAmazon Suggestなんかも、日本語商品名だとサジェストが微妙な気がするんですけどね。まだ出て間もないので、もーちょっと長い目で見てみようかと。