MacBook Airが来ちゃった。入れたアプリケーションとかぐだぐだ書くわの巻

2015年9月7日Apple/Mac, アプリケーションMacBook Air, モノ

昨年の秋、新型MacBook Airが発売されたとき。おー新型だよへーえー。このひともあのひとも、えっあの人までAirを買ってる。でもまあうんちょっとねーと68%まで盛り上がって鎮火した。

忙しい仕事が一段落した3月上旬。会社で何度朝を明かしたことかしら。こんなに忙しかったんだもの頑張ったんだもの。自分へのご褒美くらいしたってよいわよね?

モチベーションがあがるのはちょうど発売されたMBP、狙うは13インチ。と思ったのだけど、あの内容ならAirのほうが…さあ困った。と91%まで盛り返し、迷うなら買わないと鎮火したはずだったのに。MBPは確かに速いけど、サブマシンなんだから遊びのあるもののほうがいい。それにヤマーダならカスタマイズはできないけどポイント付くしね☆彡(きゅぴーん

天使サルサ子「…って! ちょっとマジで買うのAirはもう少し待tb」
悪魔サルサ子「おれが買わずに誰が日本経済を活性化させるんだおらおらー!」
天使サルサ子「落ち着いてはやまらないでメモリはやっぱ4GBにしt」
悪魔サルサ子「一週間も待てるかカスが! どうにでもしてぇーーー!うわああやっちまったあー」
ヤマーダデンキ「お買い上げありがとうございました」
天使サルサ子「あああああ…八街市ー!」

(ん、このパターンなにやら身に覚えが…)

※八街は「やちまた」と読みます。落花生で有名な千葉県の一都市だよ!

ということで購入したのはこのAirね。
Apple MacBook Air 1.86GHz Core 2 Duo/13.3″ MC504J/A

さて、ペリペリとAirのせろはん的包装をはがしてーくるりと剥いてー…
この作業なんか手に覚えがあるな。おにぎりか。コンビニおにぎりだ。もちろん中に詰まっているのは夢ね、夢が詰まっているのね! でも具と言えばやっぱり梅とシャケですよね。ローソンの鮭ハラミは定番中の定番ですよね違いますか。

はいはい話が脱線しすぎってんでしょわかりましたよ次行きますってば。

まあ開封の様子なんかは他のブログさんでいっぱい出してるからいいとして。しっかし薄いなーAir。はてところで電源は? 電源ぼたんは? と思ったらキーボードの中にあった(゚∀゚;)

MacBook 13インチと並べてみたけど、筐体も液晶ももろもろの大きさは変わらないかな。キーボードをちょっとだけ詰めて、トラックパッドの高さが若干取られている程度。

起動してもろもろっと設定して、途中で無線LANのパス入れて、ネット接続終了。最近のWindows OS知りませんが、大したステップを踏まなくてもすぐに環境が整うのはやっぱりいいよなあMac OS。

MacBookの時はiMacからデータ・設定まるっと移行アシスタントを使ったのですが、今回はまっさらから必要なものだけ入れていきました。ブラウザはFirefoxこそ入れましたが、拡張は一切入れてません。今のメインはChromeなので、Googleアカウントで同期をとってます。拡張まで同期できるから便利さねー。Firefoxにも4でSyncがつきましたけどね。使ってないけど。

あ、拡張は入ったけど中の設定まではひきついでくれないのか(´・ω・`)ショボーン

アプリケーション

何入れたか覚え書きで書いておきます。ありきたりなものばかりだけど。

OS関連のアップデート

あと大事なのがソフトウェアアップデートですね。買ったものは10.6.4だったので、もろもろアップデート。それとこれね。MacBook Air EFI ファームウェア・アップデート 2.0MacBook Air (2010) EFI アップデート、復帰時の黒画面問題を修正

EFIのファームウェア・アップデートって再起動2回とかじゃなかったっけ。白画面ゲージ→ブラックアウトを繰り返して4回くらいじゃーんじゃーんって鳴っていたので討ち入りかと思いました。

なんとなくレビュー

Air、起動が速い速いと言われるので、ほぼ同スペックのMacBook(late2008アルミ)と比較するためにストップウォッチで測ってみたんですけど。いやあ本当に速かった。再起動に20秒、起動に17秒とはね。(MacBookは1分20秒前後)

バッテリーももつもつ! MacBookがフル充電から2時間弱しかもたなかったことを考えるともうね。お母さん涙がこぼれて。Airたん、起動直後なんてがんばるぜがんばるぜって、公称値をはるかに超えた数字を表示していたわ。さすがに9時間15分はないわよ。可愛い子ね。

動作も軽快よねー。Adobeアプリケーションはいれていませんが、ブラウズやtwitterやらブログの下書きやら、なんら問題ありませんね。動画を見るときに若干…な気がしなくもないけれど。

salchu MacBook Air 2010 – a set on Flickr

それになんといっても、この打ちやすいキーボードね。手にしっとりなじむ…というのがキーボードに合う褒め言葉なのか分からないけど。MacBookみたいにかちゃかちゃうるさくないぜ! デスクトップ付属のAppleキーボードもこんな感じになるといいのに。

13インチでいいじゃないか。誰ですかねどう考えても11インチだろとか言ったのは。(←お前

最終的に13インチにした決め手は、「あ、そうだ、13インチにはSDカードスロット付いてるんだっけ」だったりするのですけどもね。そうそうAir用のケースだって注文しちゃったもんねーうふふ。MacBookで13インチの大きさにずっと慣れていたから、液晶も筐体自体の大きさもこのくらいないと落ち着かないぜ。いつも持ち歩くわけではないしな。

そんなことで、やっと「自分へのご褒美」完了。
あれ、そういえば、Macのノートなんかより先にワーキングチェアが欲しいとか言ってなかったか。そうですか、また先延ばしですか…