さよならブラウン管 こんにちはREGZA 42Z1

2014年9月18日ゲーム・テレビ, 日記・雑記モノ, 家電

ブログを見返してみると今年は特に、いつも何かしら買ってるわなあ。更新頻度が低いから、何か買ったときに書いているというのもあるんだけどさ。

旧ブログによると、一人暮らしをはじめたのが2003年か。そのときに買った東芝製25型ブラウン管テレビを、上下のアナログ黒帯にもめげず使っていました。録画環境なんて、実家にいたときに使っていたVHSのレコーダー…これ何年になるんだ。皆さんビデオテープって知ってます? 知ってますよね知識として(泣) それを長いこと使ってきたのです。

そもそもがテレビをあまり観ないほうなので、どうしても見逃したくない番組だけテープに録画してね。これも使い回すものだからいくらトレッキングを調整してもザーザーと筋が入ってたりね。世はすっかりハードディスク録画に移行して久しい2010年の話です。

地デジカをxxxしてxxxxしてやりたくなるのよ
(xxxはご自由に妄想ください)

ですが、かの忌まわしい地デジカくんが言いました。
「アナログとか(笑) とっとと地デジ映るテレビ買えよばーかばーかちでじか」

ローンにしようか迷いましたが、幸いにも「どうしても我慢できないことがあったらこれを開けろ」とドラえもんが残した箱…ではなく、いくばくかのタンス貯金がございまして。MacBook Airを買うのはすっぱり諦め、こちらに充てることにしたのでございます。

…あれ、ここまで字ぃばっかりだけど大丈夫ですか? 飽きてません?
もう少ししたら写真載ってますんで頑張って!(そういうものか?

テレビって今、いいのが各社いろいろ出てますよねえ。BRAVIAもVIERAも綺麗だし、実家と同じ亀山ブランドもいい。その中でREGZAにしたのは福山が大好きだったから…ではなくて、これまで使っていたブラウン管テレビと同じ東芝製だった…のもただの偶然で、単に「録画に市販のUSB外付けハードディスクが使えるから」という理由でした。もちろん、お店でいろいろ見て単純に一番綺麗だなーと思ったのも事実なのですが。

まあ、ケーブルなどに入れば録画機能のあるセットトップボックスを借りるのでしょうが、とりあえず手っ取り早く録画をする手段が欲しかったし、なにしろ外付けハードディスクって安いですもの。

そんなこんなでブツがうりゃ!

購入したのはこちら。
うといわたくしは当初「れっどれぐざ」と読んでいた、えるいーでぃーREGZAの42型!

現ナマ一括。普段、高い買い物はたいていカードでローンにしてしまうし、ネット購入だとポチポチするだけで手応えはないのですが…。正直、札束を握りしめて「ええい、くらえっ!」と買う感覚は久しぶりだったなあ。

ネットの最安価格は今日現在で108,000円ほどで、11万円台が多いかな? 池袋のやまーだでんき!さんが交渉で12万円前半ギリギリ、ビックさんではその価格を提示したところ降りられました(笑)。個人の交渉でどのくらい変わるか分かりませんが、ポイント分を差し引くと9万をちょい飛び出るくらいでした。ポイント分で買う予定のものがあったので、まあまあってとこかな。

お店では一時「トラックの手配の都合で、配送は来年になるかもしれない」と言われたのですが、無事年内に配送してもらうことができました。

テレビの配送はとても感じの良い方に来ていただいて、ブラウン管の運び出し(リサイクル)とREGZAの設置、セットアップや説明に至るまで、ものの15分もかかっていなかったかな。あれよあれよという間に終わって、気がつけばぽけーんと大画面を見つめていたという次第です。

一日経ったけど、42型の液晶の大きさには慣れました。もちろん存在感あるなーというのはありますけど。PCのモニタもそうだけど、大きいのに慣れるのって結構早くない?(笑)

そして番組表を観てポチポチと録画予約をし、Xboxをつないで「見える…Forzaの細かい文字が私にも見えるぞ!」とか言いながらテレビの前にいるわけです。

とりあえず…そうだヤマダに行こう(またか)(いや外付けハード買わねばよ)

私の感動ポイント

たぶんこれね、私の場合すごく低いところにあると思うんだけれど。致し方ないのよ、これまでがこれまでだから。例えばさー。

  • レグザリンクってなにこれ! テレビにSDカードスロットがついてる! うわあデジカメ写真が観られるよ、うひゃん! とか。
  • おおこれが噂の、番組表で録画予約! 新聞紙とか要らないじゃんちょー便利って感じなんですけどぉー。Gコードを入れてたあの日々よえぐえぐ。とか。
  • 番組録画がだぶってもいいの? しかもさらに違う番組を録画しながら追っかけ再生だと!ぎゃふん! とか。
  • ネット接続の設定をしていればメールとかで録画予約だと! テレビにLAN端子だと! とか。
  • 変換ケーブルがあればMacつなげて外部出力もできるのか! とか。
  • ハブがあれば外付けハードディスクを4個も付けられる? 登録は8個までできるん…だと…どんだけ録るつもりだよ! ばかばか! とか。

すげえや。今までの視聴環境とこれだけかけはなれてると笑うしかない。もうあれだね、家電はOSでPCだね(意味不明)。世の中はこんなになっていたのか。

購入した外付けハードディスク

参考までに。

メルコの時代からお世話になっているBUFFALOさんのHD-CB2.0TU2。公式サイトのページがこのままあるかわからないので、リンクは価格.com – バッファロー HD-CB2.0TU2 価格比較へ。

BUFFALO HD-CB2.0TU2(クリックで拡大)

新しい商品じゃないです。サイト見ると「在庫限り」となっているので、ラインナップからもうじき外れるくらいの。じゃなきゃ価格コムでもやまーだでんき! でもこんな最安値にはならんよねー。

ちなみにヤマダ電機では1TBでも2TBでも11,800円だったかな。Twitterには書いたけど、お正月の売り出しで1万を切る可能性もありそう。在庫調整か、棚には現物がありませんでした。もちろんテレビ買ったときのポイントで余裕のゲットですよ。

今のところなんの支障もなく動いてくれております。いやあよかったよかった。

というわけで良いテレビも買えましたので、年明けにはやっとやっとやっと、数年越しの思いを実らせてケーブルテレビに加入します。長かった。

いやさ、ケーブルテレビに入るなら映画とかいっぱい録りたいじゃん。録るなら綺麗な大画面で観たいよね。そうなるとテレビ買わないといけないよね、でもさすがに10万近くするものだし腰ひけるよね…と逡巡していたわけです。もちろんメンドクサイというのもあったけど…。仕事が忙しいときはテレビなんて一週間くらい付けないこともある私なので、あまりテレビに力入れる気がなかったんですよね。

まあ、ここらへんはXboxの購入も背中を押していたりします。
とにかく、素敵なテレビライフを!

最後に、今まで頑張ってくれたブラウン管めもりーず。
当時は画面大きいなあと思って観てたんだよなあ。実家の部屋のは14インチだったしね。

ブラウン管めもりーず

長い間おつかれ。最後は綺麗に拭いてあげてお別れでした。