7spot(セブンスポット)でワイワイとWi-Fi接続してきたよの巻

2014年9月18日WebサービスiPhoneアプリ

いやいや違いますよ。ワイワイはダジャレじゃないですよ。
本当に同僚とワイワイ接続しあってきたんですから!

「これ別に会員登録しなくてもつながるよー?ワイワイ」
「いやWi-Fiは捕まえられるけど、そのままだとネット接続できないんじゃワイワイ」
「あーほんとだ。じゃあこれでブラウザを開いてワイワイ」
「会員登録のボタンある。それじゃないワイワイ」
「あーあったあった。これで登録してーワイワイ」
「…あれっ、メール届かないけどネットに接続できるよなんでーワイワイ」
「仮登録でも接続できるみたいだよワイワイ」
「そういやPCメール拒否設定してたから届かないんだどうしようワイワイ」

と、特にこの手の設定に明るくない女子でもワイワイし合えば簡単に。

7spot(セブンスポット)

少し前に、セブン&アイグループの店舗でWi-Fi接続サービスが開始されるというニュースを見て心待ちにしていたのですけれども。ついに12月1日から使えるようになったので、さっそく試してみました。

特に準備というのはないですね。Webで先に会員登録しておいてもいいかな? 程度。やり方については割愛…というよりもすでにいろいろなところで書かれているので検索してください。

概要

  • セブンスポット提供店へいき、Wi-Fiを検索。7spotに接続。(鍵はかかっていない)
  • その状態でブラウザを開くと、7spotのトップページが表示される。会員登録ボタンがあるので、そこから登録。(確認メールが来たらリンクを踏めば本登録となるが、仮登録の状態でも24時間…だっけな? は接続できる)
  • すでに会員登録済みの人は、高速インターネットに接続というボタンをクリック。

するとページ遷移してまた接続ボタンがあって、押すと以下のように表示され、晴れてネットに接続できるというわけでございます。こちらの方のページが手順を詳細に書いてありましたのでどうぞ。快適な無線LANサービス7SPOTに入ってみた! – [Mu]ムジログ

7spot接続中(クリックで拡大)

サイトの説明にもあると思いますが、「1回につき最大60分間、1日につき3回までアクセスが可能」という接続制限あり。

あとは、接続に毎回少々の手間が発生するのがちょっとたるいかな。

iPhoneをスリープ・自動ロックさせて置いておくと、3G回線に切り替わります…よね。例えば7spotに接続したあといったんiPhoneをしまい、しばらくしてiPhoneを取り出して接続しようとすると、また上記のページで接続ボタンを押さなければネット接続ができない。

初回に設定してしまえばあとは自動的に…というわけにいかないのが難。ファミレスならそれでもまあいいんだけれど、滞在時間の短いコンビニなどではわざわざなあ…という気にはなりますね。

だがしかし、その手間がなんだというのだ。

接続してしまえばなかなかの数字。使用したアプリはSpeedtest(Speedtest - Xtreme Labs Inc.)。

下りで18Mbps出れば十分すぎるくらいだなぁー(会社では14Mbps)

外でアプリを何か落としたくなっても安心。ほう、店舗一覧見ると池袋西武でも利用できるのか。よいではないか結構結構。まーなんといってもまだ東京のみのサービスなんで、もちろん私の地元でもやってません。どんどん提供エリアが増えていくといいですなあ。

こんな感じで、自分の立ち回り先にWi-Fi環境があると助かりますねー。地元の喫茶店やパスタ屋、今は駅でもSoftBank Wi-Fiがそこそこの速さでつながるし。

そんな適当レビューでした。そんではまた会う日までごきげんよう。

蛇足。

家のWi-Fi(クリックで拡大)

せっかくアプリ入れたんで、すごく今さらなんですが家のWi-Fiはかってみますた(夜)。けどやらないほうが…よかった…5…5って何…

うちはマンション共有回線なので、使う人が多ければ仕方ないんですけどその分安いし導入も簡単だったんです。これでもう6、7年やってますが、ストリームを見たり音楽やアプリケーションをダウンロードしたりネットしたり…においては特に問題を感じたことがないので、という言い訳をしておきます。遅い。

参考リンクっぽい