iOS版Chromeでもブックマークレットは簡単に使えたんだね…

2014年9月18日iPhone/iPad/スマホChrome, Pocket

タイトル、ではなくてただの感想だろうがコラッ

まず最初に「Chrome for iOSではブックマークレットが使えない」という誤解をしていたことをChromeさんにお詫びしたい。URIスキーム無効、なんて言われたら javascript:(functionhoge… の書式のブックマーク自体が認識されないのかと思ったんだもんさー

もともと私は、iPhoneのブラウザをたちあげて長々閲覧するということをしないほうでした。Twitterで気になるリンクやGoogleリーダーの記事は「あとで読む」して、モバライザーが読みやすくオフラインも常勝のPocketアプリで。もしくは、PCでゆっくり見てブックマークなりシェアなりする、といった具合。

ただ最近スマートフォン用サイトを制作するようになって、参考のためにいろいろなサイトをiPhone版Safariで見るようになりました。Chrome for iOSが出てからは他のデバイスとのタブ同期が便利なので、そこそこ使うようになったのですね。

となると当然そこでも「あとで読む」がしたくなる。SafariではPCと同じブックマークレットを使っていましたが、Chromeでは…という感じの覚え書きをひとつ。最近ね、なんで今まで知らなかったんだろうと思うことが多いです…

Chrome for iOSでブックマークレット

Google Chrome

ネットで情報を探るとやはり「iOS版Chromeではブックマークレットが使えない」という書き方を見かけますが、ちょっと正確じゃないですね。

まどろっこしく書くと

「iOS版Chromeでは ブックマークメニュー>目的のブックマークレットを選択、というSafariと同じ手順では ブックマークレットが使えない」

ですね。くろーまーの方にはとうに当たり前の話だろうし、できないのか? と思った時点ですぐに調べれば解決したんでしょうが。

Chrome では Safari のようにブックマークレットをブックマーク一覧から呼び出すことはできません。今回ご紹介したように URL バーから呼び出す必要があります。(iPhone版Chromeの使い方: ブックマークレットを登録する・呼び出す方法 – iPhoneアプリのAppBank

アドレスバーでブックマークレット名を検索して実行すれば、そのまま使えるじゃないですかー。やだなーなんで誰も教えてくれないんですかー

「Chromeでブックマークレットを使うには」というTipsでよく書いてある、javascriptほげほげの文字列を単語登録…なんてこともしなくていい。ただし、よくアクセスするようなURLに多い単語(ただの”Tumblr”とかね)だと、アドレスバー検索しても履歴で埋まって出て来なかったりはします。なのでブックマークレットは「Facebookでシェア」「PinterestでPin」のような長い名前にしておき、それを単語登録しておくのは有りかもしれないですね。

それではPinterestのブックマークレットでやってみます

下は、①Chrome for iOSでPinterestのエントリを表示 → ②アドレスバーで「Pin It」(ブックマークレット名)を検索してタップ → ③Pinする画像候補が表示されるので、選んで… → ④Pinする、という流れのキャプチャです。

うむ。PocketもFacebookシェアのそれも、ちゃんと使えました。

そのほかiPhoneブラウザで便利なブックマークレット

PC版のほうのChromeでは、わざわざ拡張を入れずともブックマークレットで十分、というものなどを登録しています。が、iPhoneブラウザには拡張を入れてどうのこうのが無いので、ことシェア用ブックマークレットなどはかなり便利に使えるよね。

あとはざっと検索して、便利そうなのがあったんでまとめ記事を。

そんな感じの覚え書きでした。「あとで読む」ネタ、続きます。