おギンザのジンジャーシロップ買ってみました

おギンザのジンジャーシロップ買ってみました

あー、溜まってる溜まってるー。
管理画面に非公開下書き記事がどんどん溜まっていくーよー。えろーい。
最後の公開記事って二ヶ月前? えろいびっくりお久しぶりー。

少し前に近くのデパートへほてほてと、散歩がてら行ったときのことです。ウィンドウの外から気になるものが見えたので入ってみましたよ。こんなショップの出店。

銀座のジンジャー(コンフィチュール エ プロヴァンス)

銀座のジンジャー!
ギンジャー!

ジャー。

シロップ入りのオサレ瓶が整然と並んでいる様子。お店のことは知らなかったけれど、試飲してみたらなかなかうまし。参考に二本ほど買ってみました。たまたま、久しぶりに生姜シロップでも作るかーなんて思っているタイミングだったので。

写真の画質が悪いのはお許しくださいね。左の瓶がドライジンジャー、右手前のボケてるほうが柚子ジンジャーです。

銀座のジンジャーシロップ

一本200ml、840円…となかなかおギンザセレブリティな値段ではございましたが、美味しいとされているシロップをまず飲んでみようと思いまして。

試飲していないほうのドライジンジャーシロップを四分の一、残りをお湯で割って。

ホットジンジャー

うほ、こりゃ生姜と唐辛子、スパイス効いてる。辛いのが苦手な方にはちょっときついかもしれないですね。私はこれに柚子果汁を加えるぐらいが良かったけれど。

柚子のほうは、じっくり飲んでみるとほんの少し甘みが強調されてるかな。蜂蜜のようなねっとりとした甘さ。お店の方いわく、他のシロップよりはジンジャーやや辛めだけれど、女性に人気のテイストとのことでした。

さてこちら、非常に美味しいシロップではございましたが、こんなんコンスタントに買えません。そもそもこちらの商品は贈答用が主で、自宅用にいつも買っている方ってそう多くはない…と思うんですけどね、200mlなんてすぐに無くなっちゃうわよね。

前に激辛ジンジャーエール用シロップ(ウィルキンソン風)を作ったこともあるし、ネットにもレシピがたくさんあるし教材には事欠かない。ということで、次の記事ではシロップを手作りした様子をお届けします。うまく再現できるんでしょーか、こうご期待。