鶏ささみとほうれん草の塩ラーメン風冷麦

2015年9月14日料理Web屋の晩ごはん

わーい久しぶり元気だった?
ウェブ屋クッキングが帰ってきたよ超手抜き料理でね。昨日、InstagramからTwitterに投げた料理のレシピです。レシピ…ってほどでもないんだけど。

最初に、これはソーメンで作るべきでした。家になくてもコンビニでソーメンを買ってくるべきでした。そしたら、「塩ラーメンソーメンソーメンソーメンソーメンソーメン、メンメン!」っていう語呂のいいタイトルが付けられたのに。(よかったな冷麦で

さらに元レシピをちゃんと見たら中華スープじゃなくて鶏がらスープじゃん。ラーメンですらないじゃんいろいろ間違えてるじゃんじゃんじゃんじゃんうるさい

そんなネタ元はこちら。
一年中あったか【塩ソーメン】 by ユメもふぁ [クックパッド]

一人前の材料は冷麦一束、いなばのとりささみ缶(こういうの)、ほうれん草、鶏がらスープ顆粒もしくは中華スープ(ウェイパー)、塩、ごま油、あとは適当にですがショウガやゴマがあるとなお良し。ネギ?薬味? うんもうご自由に。

なお下の作り方にある「凍ったほうれん草を冷蔵庫から」などという記述は、「茹でたほうれん草を用意し」と読み替えてください。自分はグリーンスムージー作るので、サラダほうれん草をいつも凍らせてあるのです…

  1. 1 ひやむぎを固めに茹でます。時間半分くらいですかね。ざっと茹でたら流水でぬめりを取っておきます。
  2. 2 小鍋にスープの分量ぶんのお湯を沸かし、その間に凍らせてあるほうれん草を冷蔵庫から取り出し、ささみ缶を用意します。
  3. 3 鍋が沸いたら鶏がらスープ顆粒(もしくは中華スープorウェイパー)を、スープの味になるくらいのぶん溶かします。
  4. 4 具材を投入して少々煮ます。ささみ缶は汁ごとぶっこみました。塩で味を整えます。
  5. 5 冷麦を投入して少し煮たらできあがり、最後に胡麻油を一滴たらし。細切りのショウガやゴマを添えていただけ。

作りながら思っていたんだけどこれ、冷麦じゃなくてふつーに中華麺でラーメンにすればよかったのかしら。ううん、これは冷麦で作ることに意味があるのよ。そんな葛藤を覚えつつ(実は味見もほとんどせずに)食べてみましたが…

やだおいしいじゃない。冷麦の太さと塩気が淡白めに作った中華スープにマッチ。鶏がらスープだとより素直な塩味になるんだろうな。万人にはそっちのほうがウケが良い気はする。

まあほら冷麦って夏の間に食べきれなくて残ったりするじゃない? そんなのを使って、うまく消費してくださいな。

「家にあるもの」で作ろうとしてこういう具材になりましたが、例えばホタテやシーフードミックスでも美味しそうだな。先にこれを作った@miyuccoは美味そうなチャーシュー入れてましたしね。美味そうな。畜生。

ほうれん草ではなく小松菜やチンゲンサイでもいいし、タケノコやキャベツやシメジ入れてもいいし、柚子胡椒加えてもいいだろうし、具材を変えるだけで何種類でも作れそう。

そうそう、写真のプチトマトもたまたま家にあったんですが、最後少しだけ鍋に入れてあたためてさ。甘みがきゅっとなって美味しいのです。彩りもいいしおすすめ。