Bluetoothイヤフォンに悩む

2013年12月16日音楽モノ

とぅーす! サンタさんとぅーす! 欲しいものたくさんありまとぅーす!
いやーこれめちゃめちゃ欲しい。すげー欲しい。

Amazonさんでも 一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です だけど!非情!

質量16gと軽量設計を施したJ46BTは、Bluetooth 4.0に対応するほか、高音質なapt-Xのコーデックにも対応。バランスに優れたワイドレンジ再生を行なうため、φ6mmドライバーを用いる。周波数特性は20Hz~18kHz、感度は100dB/m/W、インピーダンスは16Ω。  左右のハウジング部を繋ぐケーブルには、再生/一時停止や音量調整などに対応した3ボタンリモコンを装備。付属品には3サイズのシリコン・イアチップと、ジョギングなどの激しい運動時に装着の安定感を向上する2サイズのスタビライザークッションなどを同梱する。(JBL、Bluetoothを搭載したカナル型イアフォンJ46BTとオンイア型ヘッドフォンJ56BT | Stereo Sound ONLINE

今まで通勤中はiPod nanoを使っていたのですが、最近はiPhone本体にイヤフォンをつないでストリームを聴いていたりすることのほうが多いので、ケーブルレスなBluetoothレシーバーをチェックしていたんですけどねー

これがあればレシーバーすら不要じゃんスマートじゃん? と思って探してみたらボックスレス型のBluetoothイヤフォン、今いろいろあるんですね。

これも評価いい。連続再生8時間は魅力やね。

これも悪くなさそう。

PLANTRONICS(プラントロニクス)というメーカー、不勉強で知らなかったのですが、航空機用のヘッドセットで実績のある第一線のメーカーだったんですね。

あと、問題は私が音質より何より低音バカなことで、そういう意味でもBluetoothレシーバーと好みの低音番長イヤフォンの組み合わせがベターかなーと思ってたんですけど…

考えてみたら、そこまで爆音で聴いているわけでもないので外の音も混じってくるし、そこそこ聞こえればあとは耳が慣れるかなーと。なにより取り回しが楽な方がいいもん…

こんなレビューもありました。

Backbeat Go 2はダイナミック型ドライバーでこの辺の不満が解消されていて満足度高いです。 初代のBackbeat Goも試聴してみましたが、この時感じたボリューム不足と音質の低域不足という点は完全に解消されている感じです。 ついでにJayBirdのBlueBuds Xも試聴してみましたが、こちらはものすごい低音もりもりのチューニングになっていて好みが分かれそうです。(Plantronics Backbeat Go 2を購入した | 物欲帳

もりもり…低音まるまるもりもり…

以下、Bluetoothイヤフォンユーザの感想など。ああ悩む。サンタさーん。

音楽モノ

Posted by サル