洗練されたiPad版、サジェストが素敵なiPhone版「Yahoo!ニュース」アプリ

洗練されたiPad版、サジェストが素敵なiPhone版「Yahoo!ニュース」アプリ

誰もが一度は通る、かもしれないYahoo!というサービス。
まだGoogleサーチすら出てきていなかったころにはいくつかのサービスに世話になりましたが、数年前にヤフオクをばっさりと辞めたタイミングでアカウントも削除。最近になってYahooアクセス解析がいいと聞き、久しぶりにアカウントを取ったところです。

一昔前はYahoo!のアプリといっても地図とか乗換案内くらい。可もなく不可もなくなんだかなーって感じでしたが、いつの間にこんなたくさん出ていたのか。

スマートフォン/タブレット向け Yahoo! JAPAN提供 公式アプリケーション

数日前にiPad版ニュースアプリが出たという記事を読み、落としてみたら意外に見やすかったのでちょっくらレビューします。

シンプルで洗練されたiPad版

Yahoo!ニュース for iPad 〜 編集部が選ぶ重要ニュースが読めるアプリ 〜

Yahoo!ニュース for iPad 〜 編集部が選ぶ重要ニュースが読めるアプリ 〜 App

価格: 無料, 開発: Yahoo Japan Corporation, カテゴリ: ニュース

互換性: iOS 7.0 以降。 iPad 対応。

ニュースだけ手早くチェックしたい。そんな貴兄にピッタリのアプリがこれ。

カテゴリのカスタマイズはできないけれど、Facebook・Twitter・LINE・Pocketなどの外部サービスには連携しているからシェアもできる。

リストから記事をタップしたら、コンテンツ部分は左右スワイプで広げたり戻したり。サクサクさっくりチェックできます。最新のニュースと同期をとるのにボタンをタップすると、半透明のヘッダーそのものがプログレスバーになるのがちょっとかっこいい。

アプリタイトルに「編集部が選ぶ」と付いていますが、それに関連してこんな記事を昨日読みました。非常に興味深かったです。

一番大きな違いは人が選んでいるか、機械が選んでいるかです。ネットニュースの業界も進化してきて、テクノロジーで対応できる部分が大きくなってきている一方、相変わらず人の手が必要な領域は残る。これは両立していって、お互い補足しあう関係でしょう。((6/8)キーパーソンに聞く – ヤフーのニュースはお断りしています—月間80億PV「ヤフトピ」編集部、伊藤氏に聞く:ITpro

編集部によるサジェストが素晴らしいiPhone版

iPad専用っていうからにはiPhone版もあるんですよね。ああ、ありました。普段Yahoo!ニュースって見ないので、アプリがあることすら知らなかった…のですが、なかなか素敵アプリでびっくり。

Yahoo!ニュース 〜 編集部が選ぶ重要ニュースが読めるアプリ

Yahoo!ニュース 〜 編集部が選ぶ重要ニュースが読めるアプリ App

価格: 無料, 開発: Yahoo Japan Corporation, カテゴリ: ニュース

互換性: iOS 7.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み

ニュースアプリ自体はiPad版よりもう少し気が利いていますが、一般的常識的な範疇。他サービスとの連携もiPad版同様。ところで、Yahoo!ブックマークってほそぼそ続いているんですね。そういう自前サービスへの囲い込みがないのは素晴らしい。はてブアプリも見習え。

Yahoo!ニュース(iPhone版)

画面遷移がスワイプで行えるのは本当に楽ですね。iPhone版はジャンルのオンオフや並べ替えができたり、ちょっとした着せ替えができたりします。

Yahoo!ニュース(iPhone版)

インストールしたあと、最初に個別記事を表示させたときにチュートリアルが出て、唸ってしまったのがこの機能。

「ニュースの背景や内容が詳しく理解できる関連情報を、編集部がご紹介します」というサジェスト。右上に引用マークがある記事は左右スワイプで関連情報を表示できる、の、ですが。

ビットコインなニュースも

Yahoo!ニュース(iPhone版)

…ところでビットコインてなんだっけ? という貴兄にも。
「国内銀で初の女性トップ」というニュースなら当然気になる

Yahoo!ニュース(iPhone版)

そうそうどんな女性かと思ってたの。
「パンダが発情」なんていう頬赤らめるニュースだって

Yahoo!ニュース(iPhone版)

昨年は偽妊娠! Oh, なんてこと!

「ところで」「そういえば」をうまいこと表示してくれるんです。さすがにこれはYahoo!さんでないとできないと思いますよ…。半システムとは言ってもそこそこの手間がかかっているだろうと思うと、ヒトとカネとノウハウを持ってるところは違うなあなどと(言わない)

冗談…でもないけれどそれはさておき、Yahoo!の特集スマホ版やアプリって本当にインタフェースがよく考えられていて良い仕事されているんですよね。デザインにばらつきはありますけど、参考になることもあって勉強になります。

本日はそんなYahoo!ニュースアプリのお話でした。ばいばい。