六ヶ国語のツイートボタン&Twitterボタンを比較してみた

六ヶ国語のツイートボタン&Twitterボタンを比較してみた

13日の金曜日仏滅、いかがお過ごしちゃんでしょうか。
振り向けばジェイソンが。おさるのウェブ屋ですこんばんは。

今日、twitterのタイムラインで「twitter公式のツイートボタンが登場」というのを見かけました。「ボタンは前からあったよなー?」と確認してみたら…。そうかアレですね。twitterボタンとツイートボタンは違うんですよね。ああややこしいい。内容についてはGIGAZINEさんだのTechCrunchさんだのがすでに書いていらっさるので確認のこと。

Twitter / 活用術Twitter / 活用術にあるウィジェットは、このブログの右サイドにも付けているのですが、リプライ抜きのツイートを抽出してくれたらいいなーという他は問題ないです。速いし。

この左端のツイートボタンというのが例のそれ。

これ、使っている言語によってツイートボタンも変わるんだよねたぶん。日本語のツイートボタン…そもそも「ツイート」ってカナの日本語、使ってはいるけどどうも違和感あるんですよね。なんとなく恥ずかしい感じ。「つぶやく」でよかったのにと思うわけです。

というわけで各国、六カ国語でのツイートボタンはどんなにかっちょよいのか。
ええ、便乗したそんだけのエントリです。らくだわー

ツイートボタン六カ国語比較

ツイートボタン

日本語はツイートする。英語とイタリア語はTweet。フランス語はTweeter。スペイン語はTwittear。ドイツ語はTwittern。げー、ドイツ語かっこいいー(第二外国語が独語だったもので…いやもうあまり覚えてないけど)。

とまあそんな感じで、ツイートボタンの言語選択で好きな言語を選ぶか、もしくはお好みの国の言語設定でhttp://twitter.com/goodiesにアクセスしたらよいぞ。

Twitterボタン六カ国語(じゃないけど)の比較

ついでにTwitterボタンね。これは思うほどバリエーション無かったんだなあ。

Twitterボタン

このボタンについては言語選択がないので、「フォローしてください!」なんて恥ずかしいんですけどーという方は、twitterの設定で言語を英語にしてからhttp://twitter.com/goodiesにアクセスする必要がありますかねえ。言語を英語にしている方、けっこう多い気がするけど。(私はWebでtwitterやらないしコダワリもないのでふっつーに日本語)

と記事は書いたものの、このブログにツイートボタンを付けるかどうか。
そもそもブログにせよニュースサイトにせよ、ページにあるツイートボタンって私自身はほとんど使ったこと無いからなあ。