iPod nano 6Gのソフトウェアアップデートにゃっ!

iPod nano 6Gのソフトウェアアップデートにゃっ!

液晶タッチ操作により、物理ボタンが少ないのが特色でありデメリットでもある6G nano。その心のスキマを多少埋めてくれるアップデートがきたー。のです。

iPod nano (6th generation):ソフトウェアアップデートバージョン 1.1 による変更点によりますと

iPod nano (6th generation) の iPod ソフトウェアアップデートバージョン 1.1 によって、以下が可能になります。

  • iPod を単にスリープ状態にするのではなく、iPod の電源を完全に切る。
  • スリープ/スリープ解除ボタンを使い、iPod を見ないで音楽またはラジオの再生を制御する。

長押しで完全な電源オンオフ、ダブルクリックで再生/停止か次曲スキップができるようになるのですな。これはアップデートすべきでしょっ。というわけで

iPod nano (6th generation)

ああかわいいよかわいいねぼくの6Gナノ子ちゃん。
さあ今からアップデートしようね。怖いことしないから大丈夫だよ痛くしないから…

iPod nano 6Gのソフトウェアアップデート(クリックで拡大)

書かれているアップデート内容は、上のリンクのiPod nano (6th generation):ソフトウェアアップデートバージョン 1.1 による変更点のとおり。

アップデート始めてからnanoが再起動終わって立ち上がるまで、5分もかからなかったかな。

iPod nano 6GのPodcastの同期(クリックで拡大)

そういえばiPhoneでもnanoでもPodcastのスマートプレイリストを作って同期させていたので、「Podcastを同期」って使ったことなかったなあ。とチェックチェック。

iPod nano 6Gのスリープ/スリープ解除の設定(クリックで拡大)

というわけで設定にこんな画面が。

そうよねえ。長押しは電源オンオフに割り当てられているから、どっちかを選ぶ形になるのはしかたないよねえ。スキップと再生/停止は割と使うので、どちらに設定しておくかは迷うなあ…。

「ダブルクリック」と書いてあるからポチポチっ!とやらなければならないのかと思いましたが、「二回押し」くらいの感じで大丈夫でした。

あらためて2Gのしゃっほーを見てみると、再生/停止、音量プラスマイナス、次曲/前曲ボタンにシャッフル/リピート、電源ボタン…と操作部てんこもりでしたものね。まあ、今回のアップデートの機能追加だけでも助かるか。

ちなみに、nanoに合わせているイヤフォンはSONY 密閉型インナーイヤーレシーバー MDR-EX77SL/Rです。nano本体の赤と、イヤフォンのメタリックレッドがマッチしてお気に入りなんす。前使っていたSENHEISER(参考:SENHEISERのイヤフォンを購入するの巻 | 毎日考ブログ::PBβ)は健在nanoですが、やたら汚くなってきたしnanoの色に合わなすぎるので会社で使うことにしてこちらを購入したのが去年の10月でした。

安いけどまあまあの音は出してくれます。というか、電車なり道路なり雑音がある場所で聴くものだから、要は音楽がドンシャリ聴ければそれでいい…(笑)