iPhoneは賞味期限内に買い換えようという話

iPhoneは賞味期限内に買い換えようという話

iPhoneのモデルチェンジに興味はあるけれど毎年買いかえるほどの情熱はなく、でも「iPhone5速そうでいいなあ」と多少思うくらいではあり、だがしかし一年で買い換えるよりはお金使うほうが惜しい。そんな私、中途半端なiPhoneユーザです。

iPhoneは3GSからなので、割賦終了のタイミングで買い換えるなら二年ごと。さまざまな調整やブラッシュアップがなされた「S」狙い。狙ってたわけじゃないけどそうなりました。

この流れは今後も変わらず、「数字」「数字S」という製品サイクルでなくなろうが、だいたい二年ごとに新しい端末に買い換えていくのだろうと思います。したがって今回は機種変更のタイミングで、あと二ヶ月ほどで割賦契約が終わります。

10日ほど前には5Sの発売があり、「ゴールドゲット」「グレイしかない」「地方はガラガラ」など悲喜こもごもだったようですが、…なんでしょうね今回の私の盛り上がらなさ。

3GSの買い替えのときは、OSアップデートでカメラのフォーカスが合わなく呆けた写真しか撮れなくなったり、電池がいきなり落ちるようになったりと半年前くらいから不具合続出で、そりゃもう待ちきれなかったものでした。

対して今回iPhone 4S。特に不満も、困っている不具合もないんです。端末がよくできているんでしょうね。

数日前にiOS 7にアップデートしました。多少もたつくかも? と最初は思いましたが、使っているうちに慣れてしまいました。そら5やら5Sやらはサクサクなのでしょうが、4Sのポテンシャルってすげーなーと。

iPhone4S + UNITED Aluminium Case for iPhone4(裏)

さよなら3GS、こんにちはiPhone4S(forさる)。そして赤バンパー。(2011年10月18日)

問題ないなら半年でも一年でも使いたおせばいいじゃないかということなんですけど、OSアップデートも含めたiPhone一世代の賞味期限ってせいぜい3年なのではないかと。

4年経つとOSアップデートの対象から外れ出してしまうし、対象内の端末であっても機能制限があったり、何かがうまく動かなくなることがあったり。

うん。

なのでまあ、二年くらいが打倒じゃねえや妥当なんです。

だからちゃんともう考えてますよ。白ベゼルか黒ベゼルか。黒ベゼルのほうが液晶と一体化しているし引き締まった感じがして好きだけど、iOS 7には白のほうが似合いそうだなあとか。でもやっぱり黒ベゼルのスペースグレイにして、白いカバー付けて3GS白みたいな配色で使おうかとか。ああ、5cホワイトみたいですねそれ。

iPhone 3GS(サルさんごっつすげー)、iPhone 4S(for サル)、iPhone 5S(Go サル)へ。そのうちしれっと買っているだろうし、4Sが良かったなんて笑っちゃうぷぷぅお尻ペンペンみたいな記事を書いているのであろうと。

そのときにはどうか「数ヶ月前にはなんだか冷めたような、気取ったような記事書いてたっけねこの人」などとは思い返さず、温かい目で見守ってほしい。旬を過ぎてぬるくなったホモ・サピエンスからのお願いです。