活動量計をUP2 ropeからGARMIN vívosmart HR Jに買い換えました

2016年2月28日日記・雑記Garmin, モノ

「いろいろ悩んだ結果、JawboneのUP2 ropeを買いました」という記事…の下書きをあたためたまま4ヶ月。

Jawbone UP2 rope

「活動量計」とは歩数や活動、距離、睡眠などをトラッキングする機器。別名ウェアラブル活動量計、アクティビティトラッカー、フィットネストラッカー。心拍計、GPSを兼ね備えるもの、スマホと連携して通知をしてくれるものもあり。

形はクリップ型やリストバンド型などがあり、液晶もしくは表示部があるもの、時計のなりをしているもの、ただのブレスレット型とバリエーションが豊か。

と説明っぽいことを書いたところで、そのUP2記事の公開のタイミングを逃したなあと思っていたら…

Jawbone UP2 rope

一週間前、UP2 ropeのバンドがぶっちぎれました。上の写真でわかるとおりゴム部分が細いので、購入当初は千切れないだろうかこれ、と心配してはいたんですけどね。

千切れただけなら交換してもらえばよいのですが、もろもろ考えた結果、他の活動量計を買うことにしました。本線と外れるので理由は記事末に飛んでけブンブン丸。

買い換え候補を考える

やっぱり多少頑丈なのがいいな。防水は絶対。電池の持ちが悪すぎるのはいやだし、二台目なら心拍計が付いているものを買おうか。(一台目、高くてこの機能を断念)

となると選択肢は絞られます。例えば

あとは mio FUSE ミオ・フューズ あたりですかね。FitbitはiPhoneのヘルスケアに対応してくれないので選択肢からは除外しましたが。

ゆったり悩みつつ、もしかしたら半年前には出ていなかった新製品があるかもとフィットネス関係のニュースを見ていたらこんな情報が。

Garmin vívosmart® HR

vívosmart HR J | Into Sports | 製品 | ガーミン

これかもーっ! これ買う予感する!

ropeに比べたらしっかり「時計する」って感じが否めなくなりそうだけど、なによりvívofitやvívosmartにないカラーラインナップがいい、渋い。安定のGarmin、レビュー記事を探すと賛美の嵐。通販では軒並み売り切れの予約待ちで入荷は3月。

予約しちゃう? どうする?

一日気持ちを寝かせて、在庫のある通販は本当にないのか探していたら、ビックカメラの池袋店に在庫があるじゃない。お取り置きできちゃうじゃない、ちょうど都内に出る用事があるじゃない。ビックさんも余計なことを、あーだめだこりゃ。

GARMIN vívosmart HR J Imperial Purple

陥落したのがこちらです。早かった。

Garmin vívosmart® HR

(ハンドクリーム塗ってから撮ればよかった。水仕事した後だったのだ…)

どうでもいいけど紫…か?

同じ購入者の方の記事でこう書かれているのですが

箱を開けてると間違えて入っているのかと思うぐらい黒い本体が入っていました。 箱を見ると確かにImperial Purpleと書いてある。目を凝らしてよく見てみるとパープルに見えないこともない。(GARMIN vivosmart HR J 開封レビュー – サイクルコンピュート

まったく同じ感想を抱きましたよ。あれ? 自分が間違えた? お店が間違えた? ってパッケージ二度見して。

日の光のもとでみれば若干紫に映ります。でも、宣材写真のようなパープルパープルではありません。自分はあの色を期待した一人ですが、まあこれはこれで。

一週間ほど使った感想

  • 時計付けない歴20年。装着感は悪くないが、ブレスレット感覚ではなくなったのでまだ慣れない。時計はしたくなかったのにというジレンマに苛まれている…
  • と同時に、時計をすぐ確認できる便利さを噛み締めている…でも…のジレンマ、以下略。誰か「いいじゃん別に」と言って。
  • 心拍計が手元で計れるという面白さ。わざと走ってみたりして。
  • アプリがあれば表示部なんて要らないと思っていたけど、タッチ操作もできて、あればあったで便利…
  • 電池もちそれほど悪くないかも
  • ある程度濡れても大丈夫という安心感。さすがに風呂では外すけど
  • Garmin connect mobileアプリのデザインがかっこいい

総じて今のところ問題はありません。快適に使っています。うへへ

スマート通知や電池もち、アプリなどについては後日また。

おまけ:UPについて

そもそも最初に活動量計を悩んでいたとき、UPに対応するiPhoneアプリの不評は把握していました。(ただUPに限ったことではなく、フィットネストラッカーの自前アプリが軒並み微妙な評価なのは、なにやら難しいのだろうか)

でもこの手の不評って実際使ってみるとそうでもないんだよねーと見切り発車してみたのですが、例えば

  • アップデートすると起動できなくなる
  • ある日突然起動できなくなる、なんとかセンターに接続できなくなる
  • アップデートするとヘルスケアにデータ送ってくれてない
  • 睡眠記録の不具合
  • 各種不具合が修正されたらしいバージョンにアップデートすると不具合
  • 将来に期待が持てない

評判に違わぬうんk…っぷりでした。

とはいえ多く見積もって60%くらいの満足度はあったのですけど、バンドがちぎれると同時に気持ちも切れました。モヤモヤしながらこのアプリと付き合うのが疲れちゃったんです。Android版はここまでひどくないのかな。

最後に、4ヵ月連れ添ったUPのよかったところ、書いておきます。

  • UP2 rope:軽い。活動量計を意識させないデザインよしセンスよし。電池は10日持つ。自動で睡眠モードになってくれるのがよし。「気がついたらバンドが外れてた」ということはない。同期のトラブル無し。ゴムがぶっちぎれた以外でハードへの不満は無し。アプリがもっとマシなら…
  • UPアプリ:見やすい。4項目登録できるスマートアラームが便利。視覚的に電池残量がわかるのが便利。Smart Coachはなんとなく読む。ハード側と同期できないトラブルは一度もなかった。RunKeeperやWithingsなどの別サービス・アプリと連携できるのもいい。

まあ、まだ保証期間内だし、なにかのときのために交換に出しておくか…