構想9年、ワーキングチェアとテーブルを注文する

構想9年、ワーキングチェアとテーブルを注文する

大都会東京は赤坂の、WORKAHOLICへはるばる試座に行ったのはもう…いつのことじゃったかいのうおじいさん。(昨年12月末じゃよ)

そのときのことは追って記事にするとして、遡ること9年前の2007年にも「ヤマギワリビナへ試座に行ってきた」というブログをどこぞで書いています。え、9歳も若かった9年前だと…?

そのころはセダスが気に入っていたらしい

わあキーボードが古い。

(おそらくそのあと、昨年まで勤務していた会社に入って忙しくなって、家では母艦の前に座る時間が短くなって、高いチェアを買う必要性も感じなかったのだろうと推測)

話を戻して…

今回試座した結果、オカムラのバロンチェア一択! とカタログを貰い、年明けに今度こそ注文しようと決めたのでした。今度こそ。

Baron (バロン)|オフィスシーティング|株式会社 岡村製作所
Baron (バロン)|株式会社 岡村製作所

それなのに年が明けたらあれよあれよ、あれよこれよと翻弄され、…このままでは危険だ、またズルズル行きかねない。夏あたりには確実に坐骨神経痛が復活してしまう。

もうひとつ、これも数年前から気になっていたのが、木のワーキングテーブル(兼ダイニングテーブル)。

模様替えが必要になる、ミニマムライフよろしくさらに断捨離しなければならない、使わなくなるテーブルやサイドワゴンの回収業者も探さねば…と踏ん切りがつかなかったのだけど、少し小金も入った。頼むならいまだー! テヤー! 日本経済回したる! 楽天ポイントいただきまーす!

私はこうして見事、決断をくだしたのでした…めでたしめでたし

というオチもなんにもない雑談を貴方に。