梅仕事2010! 黒糖梅酒いきますの巻

2014年9月18日飲食梅仕事, 飲みもの

さてっと。
仕事が忙しくていそがしゅーて、梅仕事はじめるのだはじめるのだで梅を凍らせてから一週間も経ってしまったのですが、まあいいです。

今回は梅を4kg買っていますが、今日はその半分の2kgを使って8リットル容器で一気にいきましたよ黒糖入り梅酒。

分量は、梅2kgに対してホワイトリカー(35度)3,600ml、氷砂糖800グラム、黒糖400グラム。キッチリ計量器で測りまして、洗った容器を乾かしてアルコールを噴いてから、梅と砂糖が段々になるように投入します。

2kgの青梅、黒糖、氷砂糖(クリックで拡大します)

黒糖は、ちょうど実家からもらっていたのを使いました。水間黒糖というもので、鹿児島は奄美特産の、有名な黒糖らしいです。私は家で白砂糖をほとんど使わないので、親にはことあるごとに「どっか行ったら黒糖買ってきて!」と言ってあるのですよ。ほほ。

黒糖梅酒つけ込むの巻(クリックで拡大します)

あとは、ホワイトリカーをダバダバダバダバ。
背景がきちゃないのはいつもの通りなので気にしないでちょうだいね。

二年前と同様に凍らせた梅を使っているので、梅が溶けるまではビンが異常な量の汗をかきます。新聞紙とバスタオルを敷いて冷暗所へ。立派な梅酒になれよー(なれよー

以上、一行に要約すると「水間黒糖、一個舐めてみたら美味しいじゃないのこれ!」でした。
そいではまた。