梅仕事はじめるのだはじめるのだ

2014年9月18日暮らし梅仕事

やー、参りましたよ。
青梅が高いのなんの。今年は不作でうんぬんというニュースは耳にしていましたが、まさかここまで私の貧祖なサイフを直撃するとは。

開花期間中の時期に低温や降雨→受粉媒体のミツバチ活動低調だったり霜が降りたり→着果最悪→収穫少なっ→需要と供給的なー、経済のー以下略→梅高価→さるたんうひー(←今ここ

要はミツバチガンバレ。

ああ、来年はちゃんとネットで頼もう。4月5月と忙しすぎて、梅仕事のことを思い出したのが(twitterによると)5月19日だったらしいからな。

まあそんなわけで、梅です。今年は人にあげる分も含めて4kg。

4kgとなると使うリカーも砂糖もなかなかの量でございまして、これに足りないビンだの買い足して、レジで持ち金足りなくてクレジットカード使ってしまいましたわよ奥サマ。

4kgの青梅(クリックで拡大します)

3時間ほどあく抜きしたらヘタ取って冷凍庫へ。
梅がちょっと固いので、少しだけ長めに浸けるかなあ。前は袋を空けたりするだけで香りが立っていたのだけど、そんな様子もまだない。

梅仕事の感じは我が旧ブログ記事「梅仕事はじめました(1) 仕込みと梅ジュースの巻」で思い出したのだけど、さすがに二年前だったものだからいろいろ忘れてる。そもそも冷凍庫だって、少し前から整理してスペースを空けたりしていたのだった。入るのかなこれ。