円高なのでDropboxを有料プラン(50GB)にしてみたよ

2014年9月18日WebサービスDropbox, クラウド

【2014.9.18 追記】現在このプランはなくなり、同額で容量1TBの「Dropbox プロ」に移行しています。

ここ数日、円高ドル安が進行しております。
日経平均4日続落、FRB議長証言による円高進行を警戒 | Reutersという記事の通り、さらに円高が進む、かもしれないあおりで日経株価がムムムなどといわれている中、…うんそうだ。こんなときにできるのはドル建て商品のお買いものだ。

99ドルの買い物も、1ドル86円と96円の時とでは1,000円も変わってくるわけですから、あながち軽視できないポイントなんですよね。まっそういうわけで、Dropboxを有料版にいたしてみたのでございます。Pro 50(50GB、年額99ドル)のタイプです。

Dropbox Pro50

Welcome to Dropbox!Dropboxについては旧ブログ Dropbox試用、使用→愛用中のまとめ [2009-01-25]に書いていますが、ダラダラ長いので読む必要はありません。

要約すると、複数の環境でデータの同期をとってくれるオンラインストレージサービス。のようなもの。会社で、家で…と書くと扱うデータによってはNGな使い方になってしまいますが、そこはイマジネーションを働かせていただいて。

Dropboxのステイタス(クリックで拡大)

Paypalのお支払いが終わってDropboxに戻ってくると、そこはもうProアカウントの世界。ローカルのアプリケーションも一回起動し直すようかな? とメニューバーを見てみると、すでに容量が増えていました。

Paypal マイアカウントページ(クリックで拡大)

ちなみに、Paypalはいつの時点のレートが適用されるのかなーと調べたら、こんな知恵袋が見つかりました。paypalの本日の支払いレートについて知りたいです。 – Yahoo!知恵袋

左のキャプチャの通り、Paypalのマイアカウントの概要タブ、一番下の「通貨換算ツールを表示」のページで、通貨を換算することができます。明日明後日あたりまで待っていたらもうちょっと安くなっていたかもしれないけど、それも不確定要素だしということで今日お支払い。為替手数料込みでおよそ8,800円というところでした。

クレジットカード決済と迷ったのですが、手数料だけの値段で言えば違いは100円くらい? や、今日はよく為替レートのページをよく見ました。

いずれにしてもこれで大手を振って、あんなデータやこんなデータを放り込めます。しかしちょい困るのは、データがもっと多くなった場合に、EeePCでは同期を取れないことですね(10GBないですからね…)。EeePCのリンクはもう切っちゃおうかな。