BROOKSの抹茶カプチーノにもう一手間

BROOKSの抹茶カプチーノにもう一手間

毎度こんちは。ウェブ屋ドリンキングのお時間です。
そんなのあったっけ。いや知りません。

会社でね。同僚女子と男子と一緒にお金を出し合うことにして、BROOKS(ブルックス)のドリップコーヒーのセットを頼んだのです。キャッチフレーズが「1杯19円」というあれ。

頼んだのは特撰セットというので1杯22円ですがね。一袋10グラム入りの粉ってことで大きめマグでも安心ですのよおくさま。ついでにプラスして、抹茶カプチーノというのも頼んでみましたのよ。

■かんたんにカフェ気分が楽しめる「かんたフェ」登場■かんたフェ 抹茶カプチーノ 20袋入り

かんたフェ 抹茶カプチーノ 20袋入り 価格:1,400円(税込、送料別)

当商品は楽天の通販で20袋ですが、会社で頼んだのは200袋なので、まあ飲みでがありますことよ…。せめて40袋入りでもよかったんじゃないかと思うんだけど、女の子ってこの手の好きですよねえ。

カプチーノとは書いてありますが、コーヒー分は一切入ってなす。熱湯を注いでくるくるかき回していると、ふわっと泡が出るのでカプチーノ気分 de オサレ女子(努力しよう)。

ただまあ、この手のインスタント物にはたいていパンチが足りない。抹茶かと言われるとそんな気もする。けど脱脂粉乳だの乳化剤だのがよいお仕事をしていて、ミルク分はあるんだけどスタバやタリーズなどのそれと比べるとちょっとね。

つーわけで二、三袋を家に持ち帰り、チョイ足しで楽しむことにしました。
ん、これはおうちカフェ。今のおれはオサレ女子かオサレ女子か?(←諦めきれない)

足したのはインスタントコーヒーを小さじに半分。これは、スタバで抹茶ティーラテを頼むときに私が良くやるアドショット(エスプレッソ追加)の代用。味に深みと渋みを加えるためですが、入れすぎるとただのインスタントコーヒーになるので注意。

そしてもうひとつが粒あんです。ええ、お好きな量どどんと。感じとしては「宇治抹茶ラテ」ということになるのでしょうか…。

BROOKSの抹茶カプチーノ

インスタントコーヒーもしかり、こういった飲料にあんこを入れるというとなぜか驚かれるのですよね。美味しいんですよ、普段のインスタントコーヒーにちょいミルク、ちょいつぶあん。中部地方にはそんな食文化ありますよねえ。そんな私が何を隠そう名古屋ハーフなのはただの偶然です。

余談ですが、段ボール二個というたいそうな荷物で届いたものですから上司の目に止まって、「そんなの言ってくれれば経費で出してやるのに。いくらだ」となかなか素敵な展開でラッキーうひょー。

さらに、「これ全部終わったらコーヒーメーカー買おうか」という予期しなかった波乱の展開にもなりつつあるのであります! よおしがんばって飲むぜ飲むぜうっひょー