今年もやるかねえ。梅仕事2012を。

2015年9月14日飲食梅仕事, 飲みもの

あついねえ。うん暑い。暑いって口に出そうが出すまいが暑い。

7月になったらそんなに忙しくなかったはずなのに、なんだかんだで余裕がなくて部屋は荒れていくし植物には水くれしてねーし。うちにいる植物は普通の植物より水切れに強いのばかりなのだが、うらめしそうな顔をしてるやつが若干いたりしてもうなんか本当すみません。

そんな中、和歌山からキンキンに冷えたガリガリ君が届いたよ!

ガリガリ君

違うよ、全然違うよ。南高梅は梱包材じゃないよ。

私が初めて梅酒を作り始めた年は、スーパーの農産物直売コーナーでキロ500円程度。時期が遅くなって黄化したものはさらに200円から300円台くらいだったと認識しています。それがどうだね、年々高くなっていって今年は不作ということもあり、シーズン出たてのスーパーではキロ1200円などという大変なことになっていたのでございますよ。

今年はどうしようかなあ…
一応訊くだけ訊いてみたけれど、そのあと忙しくなっちゃって梅のことがすぽーんと抜けてた。そんなある日、和歌山から一通のメッセージが届いたのでございます。

ウメ レイトウシテオトリオキ イカガナサルカ ヘンジマツ

持つべきものは友ですね。お願いしますー!なんつって届いたのが上の写真です。

計3キロ。さーて今年は何作ろう。

もしシーズン終わりに、いかにしょぼかろうが手に入ったら紅茶梅酒だけでも作ろうと思っていたくらい去年美味しくてハマってしまったので、1キロは紅茶梅酒。黒糖梅酒はまだ昨年作ったものが量あるので、残りは他の茶葉で試してみたり。そうそう、あと梅サワーが切れたんだったっけな。それを仕込もうか。