モッツァレラとバジルの冷製トマトソースパスタリベンジ

モッツァレラとバジルの冷製トマトソースパスタリベンジ

冷製トマトソースパスタ、のソースづくり。
これには火は使わず食材をカットして混ぜて冷やすか、一回温かいソースを作って冷やすかの二つの方法があると思います。

手を掛けたくないから「これこれの具材を混ぜて冷やすだけ」というレシピを参考に作ったんです。そうしたらなんだか物足りなくってなー。

カットしただけのトマトは麺と絡まない。具だけ口に運ぶと、オリーブオイルや塩味があれどただのトマトを食べている錯覚におちいる。そもそもコクがなくて物足りない。ソースにもっと味がないといやなのだー

ということで次の日にトマトソースリベンジ。
やっぱり鍋が好き。

参考レシピはありません。というよりいつもこんな感じで作ってるんだった。旨かったからいいのです。

作り方

材料(一人分)

  • 径3センチくらいのトマト5, 6個(普通のトマトの大きさなら1個)…ざっくり角切り
  • ハーフベーコン2枚…なんとなくの大きさに切る
  • モッツァレラチーズ1個…ふんわりと少女の一口にちぎる
  • スイートバジル数枚…ほとばしるエナジーを感じつつちぎる
  • オリーブオイル、コンソメ顆粒、にんにくチューブ、クレイジーソルト、塩コショウ

トマトを湯剥きしたい方はしてください、私はヘタ以外、皮ごとまるごと使うけど。

作り方

  1. 1 オリーブオイルを熱し、ベーコンを弱火で炒め、チューブにんにく小さじ1(最近手抜きです)を入れて香りが立ったら
  2. 2 カットしたトマトを汁気も一緒に加えてひと煮立ち。そしてここで後悔する、ジューサーでペーストにしたら早かったのに、と。
  3. 3 塩少々、コンソメ顆粒小さじ半分、ローリエ1枚を加えて、ときたま混ぜつつ弱火で煮詰める。10分ちょっとくらいかなあ。
  4. 4 ソースがペースト状になったら火を止めてボウルに移す。氷水を入れたボウルと二枚重ねにしてしばらく混ぜ、冷やす。
  5. 5 パスタを塩たっぷりのお湯で茹で、氷水にとって冷やす。
  6. 6 4の冷えたソースにちぎったバジル、ちぎったモッツァレラチーズを混ぜ、味が足りなければ塩コショウ(もしくはクレイジーソルト)などで味を整える。
  7. 7 パスタとソースをよく絡めてできあがり。食え。

R0014125

味が! 付いてる!
火を通したから、トマトの甘味がとても出てる!
ベーコンはそのままでも食べられるけど、やっぱりじっくり炒めたほうが塩っ気がでます。なによりペースト状のソースは麺とよく絡むし、コンソメのコクのおかげもあって全然!物足りなく!ない!よ!

ちなみに昔こんなん書いてた、おら忘れてただ。
酸味を楽しむシンプルなトマトソースを作る

そうね、これ作って冷やしてください。
今回のエントリの存在意義を一人考えつつ、それではまた。

2 Comments

  1. あきやま

    以前からチラチラと訪問させていただいてます
    一番の楽しみはレシピです
    美味しそうかつ、細かすぎない分量のおかげで作るのも億劫ではなくて、麻婆豆腐は何度か作らせていただいてます!
    このパスタも早速作りたいと思います

  2. salchu

    あきやまさん、コメントありがとうございます!超嬉しいー!

    おっしゃるとおり、材料が多かったり工程が多すぎたりすると作るのいやになりますよね。なのでできるだけ簡単にと思っているのだけど、たまーにちょいめんどくさいレシピもあるにはあります(笑)

    麻婆豆腐私も作ろうっと。

Comments are closed.