赤坂WORKAHOLICさんへ試座にいってバロンチェアを買いました

2016年5月20日, 暮らしお出かけ, モノ

タイトルが単なる要約になってしまった。小学生か。

働く場所が家に移ってからはや10ヶ月。気持ちよいワーキングスペースを作らんと、重い腰を上げて環境を整えることにしました。コツコツとワーキングスペース貯金はしていましたのでね。さよなら諭吉さん、また戻ってきてくれると嬉しい。

いざ、試座、赤坂

アカカカカカスとかいう噛みそうな名前の建物や、社長さんが有名なアババババーホテル、やたら高いビルやら家電屋やらコンビニやら。赤坂は通学していた高校生以来でしたが、ずいぶん変わりましたね。

そんな変遷を楽しみつつ永田町の駅からゆったり歩き、一ツ木通りのWORKAHOLICさんへ。アーバンでソフィスケイテッドかつインテリジェンスなアトモスフィア。端的に言えばシャレオツ。

WORKAHOLIC | ワーカホリック オフィスファニチャーセレクトショップ

WORKAHOLIC店内(右:KEILHAUER Chair Jr.)
WORKAHOLIC店内(Ergohuman PRO, Basic, Fit)
WORKAHOLIC店内(左:Steelcase Gesture、中:HermanMiller Aeron、右:Knoll Generation)

カンガルーさん…

チェアコンシェルジェ

ワークチェアの選び方, チェアコンシェルジュサービス – WORKAHOLIC

洋服屋で店員に話しかけられるのが苦手、なにがあっても一人でゆっくり見て選ぶというのも可能ではあります。が、やはり正しい座り方や椅子の機能など、知識を持っている人に訊きながら試座をしたかったので、Webから試座予約 を取りました。

担当のコンシェルジェさんは女性。丁寧な接客と物腰が好印象でした。「後はじっくり自分で座って廻ります」ということもでき、でも困ってそうだとさりげなく寄ってきて助言をくれます。

そのコンシェルジェさんに最初に言われたのは、「長く座るものなので、何時間でも1日でもゆっくり座っていってください」。私は三時間弱ほどでしたが、半日くらい滞在する人も珍しくないらしいです。

試座にあたっての注意点は以下。

  • 胸を開いた状態で
  • 椅子の上でリラックスできることが大事
  • 座面の長さは、深く腰掛けて椅子のふちから膝まで指が2本くらい入ること。腿が圧迫されると疲れる。足を組みたくなったりするのは疲れた証拠
  • 肩とか太ももに力が入らないように
  • アームレストと机の高さを合わせると楽
  • 机に腕が浮きすぎてもダメ、机に投げ出す形

オカムラ – Baron(バロン)

第一印象から決めてました。よろしくお願いします。実際に座ってみてもその印象は変わらず、購入にいたりました。

OKAMURA Baron chair オカムラ・バロン ヘッドレスト付き
  • 背と腰が入った。
  • 可動ヘッドレストがフィールソーグッド。
  • 日本人の体に合わせて作ってあるので女性でも合いやすいとのこと。ビバ世界のオカムラ、メイドインジャパン。

一部では「硬い」と言われているようですが、私の腰には非常に合ったオプションのランバーサポート。

OKAMURA Baron chair オカムラ・バロン オプションのランバーサポート

グラデーションメッシュだとこれが付けられないので、スタンダードメッシュとの組み合わせにしました。

お色も揃ってますので、部屋との兼ね合いを考えて悩むところですよねー。

OKAMURA Baron chair オカムラ・バロン カラーサンプル

Steelcase – Leap(リープ)

バロンを選んでいなかったらこれだったろう、と思うリープチェア。

Steelcase Leap リープチェア
  • 見た目以上にクッションが厚くて心地よかった
  • 見た目以上に背中と腰がフィットした
  • 調節機能が付いているからとにかくフィットした
  • 疲れた時に座面前部を下げる機構あり
  • 落ち着いたデザインも好印象
  • 座っていてリラックスできる感じがとても楽だった

イトーキ – Spina(スピーナチェア)

バロンと同じく最初の試座候補に出していたチェアでした。が。

ITOKI Spina chair イトーキ・スピーナ
  • 背中が硬かった。
  • なんとなく硬かった。
  • フォルムはかっこよかった。

Herman Miller – Mirra 2 Chair(ミラ2チェア)

HermanMiller Mirra2 chair ハーマンミラー・ミラ2
  • 悪くはないが会議室にある椅子のような印象
  • 「ハ、座らせていただきます」というリラックスできない感じ
  • アームレストの湾曲がきつ過ぎた
  • 身体に合わなかった

意見には個人差があります。個人の体格差や好みで全く印象は違いますから。

なお2007年時にはこんな感想を書いていたので参考までに。

  • オカムラ コンテッサ:座った感じ悪くない。でもミラチェアやセダスチェアに座った後ではおもちゃのような感じ
  • ミラチェア:座った感じはコンテッサよりもしっかりしていて楽な感じ。腰回りのサポートも私にはしっくりきたが座面がメッシュしかない
  • sedus(セダス) open up アームチェア:写真だけ見るといかにもホールドしなさそうな感じなのに、座っていて心地いい。ランバーサポートがいい感じで腰を押してくれ、長時間座っても楽だろうなと。

いろいろな椅子に座ってみるの、楽しいですよ。20万超えの高級チェアだって座るのは無料! ただしそれが一番合ってしまった場合の悲劇! 全米が泣いたフトコロ事情との闘いが幕を開ける!

ところで「全米が泣いた」のコピーを考えた人って誰なんでしょうね。ネットで調べてもわかりませんでした。名も無き配給会社の人だろうか。

閑話休題。

その他にはですね、店内の様子とともに…

白フレームと青ファブリックのコントラストが印象的だったKOKUYOベゼル。オリエンタルブルーというのかな、これがオフィスに並んでいたら壮観でしょうね。

WORKAHOLIC店内(KOKUYO Bezel コクヨ・ベゼル)

未来的なフォルムがそそるウィルクハーン。

WORKAHOLIC店内(Wilkhahn ON)

ステージ上にあって座るのを忘れたセダスのopen up(左)。でも座ったら欲しくなっちゃいそうだから…

WORKAHOLIC店内(左:sedus Open Up、右:Ergohuman BASIC)

そしてルパン。

WORKAHOLIC店内

実際、試座のほとんどの時間をルパン…じゃなくてバロンに費やしていたので、他のチェアの印象はあまり覚えていないのです。申し訳ない。

画像点数は多くはないですが、flickrのアルバムをお納めください。

2015/12/26 at WORKAHOLIC in Akasaka | Flickr – Photo Sharing!


…というのが4ヵ月前。忙しかったんだもん。本当はその時に座りたかった。

発注

ポイントが付くということで、WORKAHOLIC楽天店を利用しました。通販では商品のバリエーションが多く複雑なのですが、コンシェルジェさんに当該の商品URLをいただいたのでスムーズに購入ができました。

【楽天市場】WORKAHOLIC store オカムラ バロン / 座面:メッシュ / 可動ヘッドレスト / エクストラハイバック / フレーム:ポリッシュ / 可動式アジャストアーム /EGP

【楽天市場】WORKAHOLIC store オカムラ バロン / 座面:メッシュ / 可動ヘッドレスト / エクストラハイバック / フレーム:ポリッシュ / 可動式アジャストアーム /EGP

このほか、オプションでランバーサポートとウレタンキャスターというところですね。

ファブリックの色は、普段なら無難に黒を選んだところ。でも部屋の印象を変えてみたかったので、ライムグリーンというインテリアに使ったことのない色を選びました。

到着

到着までは予定通りで3週間くらい。

爽やかカラーは部屋にどうなのかという賭けでしたが、

2016/04/11 バロンチェア

意外と悪く無い。いい感じだ。

窓際に置いているせいなのか、背面のメッシュ部分とケツがスースーするっていう。

夏になると涼しくて蒸れなくてちょうどいいと思うな。なので今は背中に布をかけています。見栄え台無しだけど。

後傾のバロンという印象だったけど、前傾姿勢でもいけますね。その気になったらそうしよう。これからよろしくお願いします。

梱包材・不要チェア無料引取り

梱包の段ボール箱のみ、もしくはその中に使用済みのチェアが収まる場合それごと、送料お店負担で引き取って処分してくれるサービスがあります。

着払い伝票と布テープが同梱されているので、梱包後に宅配業者さんに集荷を依頼する流れです。この件についてWORKAHOLICさんからもらったメールには

ご注文の商品をお届けに伺った配送業者の担当ドライバーの方では集荷ができない場合が多いかと思われます

とありましたが、最後の荷物だったらしく佐川急便の爽やか兄さんが「梱包はこっちでしときますねー」と持ってってくれちゃいました。伝票に発送元を記入する以外は何もしなかったです。

残ったのは新しいチェアと一巻きの布テープ。儲かった。(せこいわ)

総括

試座は楽しかったし、トラブルもなく無事バロンチェアに座ることができているのはWORKAHOLICさんのおかげです。お世話になりました。

※現在WORKAHOLICさんは移転準備中とのことで、夏頃には新店舗を赤坂に再出店する予定と聞いています。