FUKAIのハンディクリーナーをリピートしていた話

暮らしモノ, 家電

うちにある掃除機は、買ってから優に10年以上経っているはずのサイクロン式で、お尻からコードが出ます。すごく伸びます。

使うにはよいしょと持ち出して目的の場所に持って行って、ケツからコード引っ張りだしてコンセントにつなげ、終わったらその逆の手順を踏まねばなりません。

掃除がおっくうなのはこいつのせいでは…!
とスティック型のコードレスクリーナーを買おうか何度も考えましたが、性能のいいものはそれなりに値が張るんですよね。第一、道具の問題じゃない、自分が一番悪い。

とはいえ、掃除機を持ち出すまでもないが一瞬使いたいシーンはあります。クイックルで取りきれないくずや隅っこにたまったホコリ、毛、コーヒーカスなど。

そうだ、安価なハンディクリーナーを買おう。悪かろうでもしかたなし。試しに買ってみたのが、充電池4本で動くFUKAIのハンディクリーナーです。

吸引力や持続時間は電池容量によるとかで、Amazonブランド2400mAhをチョイス。

FUKAIさん、良いレビューに紛れて「吸わない・うるさい・壊れた」など悪評も少なくない商品だったので期待はしていなかったんですが、なかなかどうして悪くない。

すごーく、楽。

私の場合は、ホットカーペットカバーに目立つ小さいゴミクズや毛、気づくと落ちている毛などを吸わせていますが(女性の毛って結構落ちるんですよ)、まったく問題なく仕事してくれます。

透明なので外からゴミは目立ちますが、先っちょを外してポイと捨てるだけ。カバーやフィルターは簡単に外せて丸洗いできるので綺麗にできます。

コードレスって本当に楽ですね。思い立ったときにぱっと掃除できる。

FUKAIハンディクリーナー

フローリングの掃除はクイックルワイパー、引きずってきた細かいゴミだけこれで吸う。2畳ほどしかないカーペットもこれでさっと吸ってしまう。大きい掃除機の出番がほとんどなくなりました。

あまり使い勝手が良いものだから、FUKAI2号機グリーンを導入してしまいました。グリーンは居間用、1号機オレンジは洗面脱衣所に置いています。

吸引力はほどほど(ガラケーは持ち上がらない)ですが、例えば車に持って行っても軽い掃除程度なら使えそうです。うるさいかと言われると、コーヒーミルよりはうるさくない感じです。

付属ノズル

ブラシ・隙間用・吸水用と3つのノズルが付属しています。吸水ノズルは少し軟らかめになっているのですが、上に写っているカーペットカバーにはフィットしてとてもいい感じでした。水分を吸ったことはないです。

隙間用ノズル、もう少し長ければいいんですけどねえ。

連続使用時間の目安

使用する充電池は単3形で4本。950mAhの充電池で8~12分、1900mAhで12~15分、1950mAh/15~18分となっています。

私が買ったAmazon充電池は2400mAhなので20分超持つことになりますが、一回に使うのはほんの数十秒。吸引力が落ちてきたかな、充電しようかなと思ったら一ヶ月くらいは経っている気がします。

結果として千何百円かでこれだけ仕事をしてくれたら言うことはないです。1号機を購入したのは半年以上前、今回の2号機も三ヶ月以上前になりますが、各機故障も不具合もありません。

ハンディクリーナーを考えている皆さんの参考になればと思います。