【サービス終了】簡易CMSに生まれ変わっていた新posterousはちょっとすごい

【サービス終了】簡易CMSに生まれ変わっていた新posterousはちょっとすごい

【2014.09.18 追記】2013年4月30日をもってPosterousは終了しました

CMSの定義については、CMSとは – はてなキーワードコンテンツマネージメントシステム – Wikipediaなどを参照のこと。狭義で例を挙げればMovableTypeやWordpressのような。

気づいたのは数日前、postesous(plantsClip)に投稿していたとき。自動的にTwitterに記事の見出しとURLがツイートされるはずが、一個も記事が流れないなーと思ったのです。

posterous管理画面 - Autopost(クリックで拡大)

posterousの管理画面で見てみたら…

はりゃ、何もないことになってるよ?

posterousで生きているアカウントは4つあるのですが、Autopost設定だけ全部飛んでますよ?

おい何してくれたposterous。
いやそれよりもなんか様相違う。

新しくなった管理画面

posterous管理画面 - Settings(クリックで拡大)

なんじゃ。Settingsの画面ってこんなんじゃなかったぞ。

デザインはともかく、Settingsやタブのメニューの構成が微妙に変わっている。とはいえ全部の画面遷移をキャプチャしてあるわけじゃない、憶えてるわけじゃないから印象で語ります。はぐれブロガー印象派です。

Posterous 旧管理画面(クリックで拡大)

参考までに、前回旧ブログでposterous記事を書いたとき(人もすなるPosterousといふものを、猿もしてみむとするなり [2010-02-24] )の画面キャプチャ。設定タブのキャプチャじゃないのが悔やまれるけど。

ええと、上の新しい管理画面だと、editをクリックしたときに内容がぐりゅん!って現れたりします。

どうよこのWeb屋にあるまじき説明。素敵だろ。

このPagesというメニューはなんだ?
OfficialBlogの最近の記事には特に説明無いし…と思って検索したらありました。

今年の6月3日の記事 Posterous unveils Pages によると、うわーもう一ヶ月半も前にリリースされてるじゃん。皆さん気づかれてました? あ、ほんと? …私、いつもiPhoneから更新していて最近管理画面に入っていなかったし、まったくこの動き知りませんでしたよ…

ごちょごちょといろいろあるんですけど、いじってみるかの。失敗したらイヤだから普段あまり更新していないposterousを実験台に。既にどなたかブログや、それこそposterousで書いていらっしゃるかもしれないけど、遅ればせながら覚え書きという形で失礼しますね。

Pages – あなたのposterousに静的ページを。
ページやナビゲーションが作成できるように

なんかAppleの新製品の煽り文句みてえ。まあいいか。

まず、OfficialBlogの記事にあるWhat are pages?のくだりを引用。よく見ると、この記事で挿入されている画像もメニューが若干古いものみたいですけどね。

They’re separate web pages that live on your Posterous site. For example, you can create an “About Me” page, to tell your viewers about yourself, and a “Contact” page, to give your viewers information about how best to contact you.

When you create pages, they usually appear on your site as primary navigation.(Posterous unveils Pages – The Official Posterous Posterous

【ヘタレ訳】posterousの中に、別のWebページを作れるようになったんだぜ。例えばAbout Meとか、連絡先のページとか。そんでもって、そうして作ったページは、ナビゲーションのメニューに表示されるようになったんだぜ。

ふむ。こりゃあすごいことですよ。従来通り記事を投稿するほかに、必要があれば自分で好きなページを作って追加できるようになった。複数のposterousを管理できるわ、やる気があればテンプレートやCSSもいじることができるわ、となったらまんまCMSですよね。

Pages の設定画面

下が管理画面のPagesタブを初めて表示させたときのデフォルトの状態。ページ内にはNavigationSites I Likeという二つのサブメニューがあります。どっちにもPageとLinkという作成ボタンがあって、どう使い分けるのか…

posterous Manage - Pages Tab(クリックで拡大)

おおまかにいうと、Navigationは文字通りナビゲーションメニューを作成する枠。About meのページとか、メインサイトへのリンクとか、お好きなメニューを。

下のSites I Likeはイラストの通り、サイド(デザインによってはフッター)にリストを表示させるための枠。ナビ同様、サイトへのリンクでもいいし、静的ページを作ってそこへのリンクを張ることもできる。

とりあえず、ナビゲーションをなにか追加してみよっか。

Navigation メニューを追加

posterous settings - ナビゲーション追加(クリックで拡大)

右側のLinkをクリックすると入力フォームが表示されるので、URLを入れてTabキーを押すか、Labelのフォーム内をクリック。そうするとページタイトルが取得されます。んでSaveを押すと。以上おしまい。

ここでハッ! と自分のposterousを見に行くと、今まで無かったナビゲーションが追加されているのであります。おめでとうこんぐらちゅれーしょん勝ったも同然。

posterous settings - Navigationのページ作成(クリックで拡大)

次に、てけとーな静的ページを作ってみまっす。ナビに表示されるページだから、なんか大げさなのがいいっすね。植物の写真のposterousなので、「今日の一枚」的なやつを。

Pageをクリックするとページ作成画面に移ります。posterousの記事投稿同様、画像も右のUploadボタンからアップロードできます。そんでSaveと。セーブ大切。

posterous settings - 作成された静的ページ(クリックで拡大)

とそんな感じで作成された静的ページがこちら。ほんまもんのURLはbest picsです。ページへのリンクはナビゲーションの一メニューに組み込まれています。

ただページ作成において、JavaScriptはまだアウトみたいです。例えばBlogPeopleのリンクやDeliciousのクリップ一覧を表示させたりすることができないんですよねー。

※ナビゲーションの位置や並び方は選ぶテーマによって変わります。静的ページを作成すると、自動的にナビゲーションにHomeというメニューが増えますよっと。

Create a Collection – サイドにリンクリストを追加

Sites I Likeの枠でも作成手順はまったく一緒で、URLを入れればリンクとして、静的ページを作ればページへのリンクが作成されます。そんでこの枠、Collectionと称されていますが、右下の「Add a collection」のボタンでいくつも増やすことができるんすね。例えば…

おすすめposterous
ゾウさんの鼻posterous
キリンさんの首posterous
猿リンク
いかにして私は猿になったか
猿がWebデザイナーになるための十箇条
私の故郷の山紹介
住み心地のよい里山マップ
猿に教わる美味しい珈琲の淹れ方

こんな感じにできるっちゅーことです。デフォルトのSites I Likeというタイトルはリネーム可能。そして上述の通り、1カラムのテーマの場合はフッタに追加されるようです。

はい。そんなわけで。

posterous settings - Pages(クリックで拡大)

いろいろ全部盛りしてみた状態の管理画面キャプチャ。

URLがあるものはページへのリンク、そうでないものは作成した静的ページになります。

posterous settings - コンテンツの移動(クリックで拡大)

Posterous unveils Pagesにはre-arrange and deleteとありますが、このメニューの左側の三本線。iPhoneをお持ちの方なら親しみがあると思いますが、メニューの場所を入れ替えるためのハンドルになっています。ここをマウスでドラッグして、上に下に移動。NavigationやCollectionの垣根を跳び越えて移動させることも可能。

マウスオンすると現れる×マークで削除、Editボタンで編集。Collection名の右側の鉛筆アイコンをクリックするとカテゴリのリネーム。…とかいうことは、ポチポチてけとーに押してみたらわかります。

Homepage

最後にHomepageですかね。ページ末の「Advanced Options」をクリックすると、にゅるんと現れるプルダウンメニュー。

posterous settings - Homepage(クリックで拡大)

ここは、作った静的ページを自分のposterousトップのURLに変更できる設定。変更すると元のブログトップは http://botanical.posterous.com/blog/ とかいうURLに変わり、ナビゲーションに表示されているHomeBlogにリネームされます。(※ただしHomepageを元に戻してもBlogの表記はそのまま)

リダイレクトではなくて、まんまユーザのposterousトップのURLに置き換わるんですよね。これで何ができるかっちゅーと、まあ…入り口のページを設定したりでしょうか。ようこそ、みたいな。

posterous settings - カスタマイズされたposterous(クリックで拡大)

そんなわけでカスタマイズ済みのposterous。

前はSITE PROFILEに自分のブログへのリンクをわざわざ入れていたけど、こういったカスタマイズができれば必要ないですね。

もちろん、テーマのテンプレートをいじったりするのもアリですけど、専門知識無しに直感的に操作できるのがposterousの機能。あなた素敵よ輝いているわ。

これだけ簡単にいじれるのなら、posterousをまんまご自分の「ホームページ」として使うにも十分じゃないかと思います。相変わらず反応の速いAutopost機能は、他のWebサービスともつなげやすいですしねー

ということで次回はAutopostの話をちょっくら。
ほいではまた。

2 Comments

  1. kisato

    うわーーん、普段webから見てたり編集したりしてんのに、
    Pages の設定画面が出来てたなんて全然気がつかなかったでしたありがとーですー。
    先日のメンテの後、オートポストの順番が変わったくらいしか気がつかんかったー。

  2. salsa

    あ、見てた人でもそうなのか(笑)
    日本語のブログサイトみたく派手にアピールしないからわかりにくいのかもねー

Comments are closed.