しょうが風味の玉子春雨中華スープ

2015年9月14日料理Web屋の晩ごはん, 生姜

みなさんこんばんウキ。
毎度おなじみ、華麗なるウェブ屋クッキングの時間だよ。

中華スープはほぼ定番で作る料理で、作り方と言っても推して知るべしというくらいの簡単料理なんだけど、記事にはしていなかったので紹介してみるよ。

材料とレシピ

材料は2~3人分、調理時間は15分ほど。具材の量やバランスが味を左右するわけではないので、本当に適当なんです。あるもんぶち込め。

  • 絹豆腐 適当量。一丁の半分くらいが目安だけどお好きなだけ。
  • 卵 1個
  • 適当な青菜を適当量。小松菜とか、わかめとかあさつきとかニラとか
  • 茹でて戻してある緑豆春雨 15gほど。たまたまこの量が残っていたというだけですが。5センチくらいにじゃきじゃき切ってあると使いやすい。
  • しょうが ひとかけ
  • 味覇などの中華スープの素もしくは鶏がらスープ、しょうゆ、ごま油、片栗粉
  1. 1 鍋に2カップほどかな、できあがり量より少ないくらいの水を沸かす。その間にしょうがをすりおろし、豆腐はさいの目切りにしておく。青物は適当にカット。
  2. 2 鍋が沸騰したら中華スープを大さじ1.5か大さじ2かくらいを溶かす。目分量だから量ってないのですが、好みの濃さに味が付けばいいです。
  3. 3 豆腐、春雨、青物などの具材を投入。少しだけ煮てからしょうゆ小さじ1ほどで味を整えます。ぐらぐら煮ると豆腐に酢が立つので弱火で、スピーディーに。
  4. 4 味が決まったら少し火を強めて、すりおろししょうがをどぼん。沸騰直前に溶き卵を入れてふんわりかき回します。
  5. 5 片栗粉小さじ2くらいを少量の水で溶き、4.の鍋に投入して10秒かき回したらできあがり。ごま油をひとたらし。

できあがり。あったまって美味しいよ。

しょうが風味の玉子春雨中華スープ

スープの素を少なめにして塩で調整してもいいかな。薄めに作ってとろみをつけると、あんかけチャーハンにちょうどよかったりしますよ。その場合はこんなに具材入れませんけど。

また、春雨を多くしたり、中華スープではなく和風だしにすればダイエットにも最適ではないでしょうか。適当に作っても失敗しようのないスープなんで、あなた色に染めて!

ちなみにですが、私が使っている中華スープの素は味覇ではなく、こちら。

あれ、これプライムじゃない方の最安値が出ちゃってるな。送料含めるとプラス630円、Amazonプライムでは1800円で、送料がかかる楽天でも似たような感じです。もったいないので、近隣のお店にあったらチェックしてみてください。

味覇とどう違うかは、そちらを使ったことがないからわからないんですが、実家でも愛用している缶なのです。ちょっと量多いですけどね。ではー。